報酬/料金

​相続税申告

Ⅰ 基本報酬

  一律総遺産額× 0.3%

    総遺産額は生命保険金・退職金の非課税金額控除前、 小規模宅地の評価減前の

  金額で(注)、生前贈与加算後の金額とします。

  例:総遺産額 1億円×0.003 = 30万円

  (注)生命保険金・退職金は相続人の数 × 500万円の非課税枠がそれぞれ認め

    られます。また、自宅敷地は330㎡・事業用宅地は400㎡まで8割、貸付用宅地は

  200㎡まで5割の評価減が、申告を条件に認められます (但し3種の宅地合計面積

  の限度規定有)。

​Ⅱ 個別事情加減算

* 簡易の場合は基本報酬から割引きます

​* 非上場株式評価 ・・・ 1件につき10万円~

​* 宅地(宅地比準を含む)評価件数 2件超 ・・・ 1件につき3万円加算 

​* 相続人が3人超 ・・・ 1人につき2万円加算

*   所得税準確定申告 ・・・​ 2万円~

* 遺産分割についての相談及び分割協議書作成 ・・・ 3万円~

​* 国際その他困難案件 ・・・ 内容により加算~20%増

​贈与税申告

* 宅地贈与(宅地・宅地比準評価含) ・・・ 1件につき3万円  

​* 非上場株式贈与(評価含)・・・  1件につき10万円~

​上記 2点に相続時精算課税・配偶者控除等の特例適用の際には 1万円加算

​* 特例現金贈与(配偶者・住宅取得資金・相続時精算課税等適用)

  ・・・ 1件につき3万円

​* 国際その他困難案件 ・・・ 内容により加算

​​所得税申告

​* 一般譲渡(不動産) ・・・ 1件につき2万円

​* 株式等有価証券・その他の譲渡  ・・・ 1年分につき2万円~

​* 国際その他買換等の複雑案件 ・・・内容により加算 

* 譲渡所得以外の不動産賃貸・事業・その他の所得についても、内容によりお

 見積りいたします。低料金を心がけておりますので、是非お問い合わせくださ

 い。

資産税案件・問題の解決

 相続税対策・贈与計画及び不動産の譲渡など、資産税関係の税務対策プランの提案・問題解決・・・ 作業に要する時間×5,000円で見積もらせて頂きます。

© 2020 y. kobayashi

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean